研究活動報告詳細

日本農芸化学会2016年度農芸化学技術賞を受賞しました

情報公開日:2016年3月31日 (木曜日)

受賞

日本農芸化学会2016年度農芸化学技術賞

受賞者

山本(前田)万里
(食品機能研究領域長)

受賞対象

「健康機能を有する緑茶「べにふうき」の効果、作用機序、茶葉特性の解明ならびに飲食品の開発」

受賞日

2016年3月27日

研究の概要

近年、花粉症を含むアレルギー性鼻炎や喘息を発症する人が増加しており、日本人の約2人に1人が何らかのアレルギー疾患に罹患しているという報告がある。今後も増加することが予想されており、潜在的アレルギー有症者の急増による医療費の増大が危惧されている。そこで、産学官連携(九州大学、アサヒ飲料、JAかごしま茶業)により、茶を活用した抗アレルギー食品の開発を行った。緑茶中の抗アレルギー成分としてメチル化カテキンを発見し、メカニズムの解明を 行った。さらに、メチル化カテキンが「べにふうき」に多く含まれていることを見いだし、鹿児島県内での栽培面積の拡大を推進するとともに茶葉特性や最適抽出法を明らかにし、ヒト介入試験により抗アレルギー効果の検証を行って、「べにふうき」緑茶を利用した機能性表示食品(A67、A69)を開発し、ほこりやハウスダスト等による目や鼻の不快感に悩んでいる消費者のQOLの改善や「べにふうき」の普及による茶産業の振興に貢献した。

受賞の様子

法人番号 7050005005207