研究活動報告詳細

2016 Asia-Pacific Tea Expo(APTE2106)に出席して招待講演を行いました。

情報公開日:2016年10月 4日 (火曜日)

国(開催地)

台湾(台北市)

研究者

山本(前田)万里 食品健康機能研究領域長

年月日

平成28年9月30日

活動内容

APTE2106は、アジア太平洋地域の茶産業のイノベーションを創出するために台湾茶協会が主催した博覧会で、アジア太平洋地域の12カ国からそれぞれの国での茶業を取り巻く環境やイノベーションを創出する新技術を紹介し討議を行いました。発表者は、日本での食品機能性を取り巻く状況や茶の機能性を活用した技術開発について、「Anti-allergic action of ‘Benifuuki’ green tea rich in O-methylated EGCG and use of a new food functional labelling system in Japan(メチル化EGCG豊富なべにふうき緑茶の抗アレルギー作用と日本の新たな機能性表示制度の活用)」と題して招待講演を行いました。

講演の様子  主催者と海外参加者による会議署名式の様子
(講演の様子) (主催者と海外参加者による会議署名式の様子)
法人番号 7050005005207