研究活動報告詳細

Seminar on Cold Chain and Packaging Technology for Vegetables to Reduce Food Loss/Waste(野菜類のロスを削減するためのコールドチェーンと包装技術に関するセミナー)において講義を行いました。

情報公開日:2016年10月20日 (木曜日)

国(開催地)

シンガポール(シンガポール)

研究者

中村 宣貴 食品加工流通研究領域 上級研究員(食品流通システムユニット)
北澤 裕明 食品加工流通研究領域 主任研究員(食品流通システムユニット)

年月日

平成28年8月24日~25日

活動内容

Post-Harvest Technology Department, Agri-Food & Veterinary Authority (AVA), Singapore(シンガポール共和国 シンガポール農産物・畜産庁(AVA)ポストハーベスト技術部)からの要請を受け、中村が「Significance of Low-Temperature Distribution of Food(食品の低温流通の意義)」他2題、北澤が「Examples of Packaging for Fresh Produce in Japan(日本における青果物向け包装の事例)」他3題について、同国内の流通・小売業者、生産者およびAVAの研究スタッフを対象に講義を行いました。
なお、本活動は農林水産省「アセアン諸国の農業分野における能力開発強化プロジェクト(CBプロジェクト)」におけるシンガポール共和国への短期専門家派遣事業の一環として行われたものです。

【写真】講演風景講演風景(写真提供:全国農業協同組合中央会 吉澤龍一郎氏)
法人番号 7050005005207