研究活動報告詳細

第28回国際包装研究機関連盟包装シンポジウム2017に出席し、ポスター発表を行いました。

情報公開日:2017年5月19日 (金曜日)

国(開催地)

スイス連邦(ローザンヌ オリンピック・ミュージアム)

研究者

北澤 裕明 食品研究部門 食品加工流通研究領域 主任研究員(食品流通システムユニット)

年月日

平成29年5月10日~12日

活動内容

第28回国際包装研究機関連盟包装シンポジウム2017 (The 28th IAPRI Symposium on Packaging 2017) に出席し、「A Packaging System Proposal to Prevent Repetitive-Shock-Induced Berry Drop in Grapes」(繰り返し衝撃によるブドウの脱粒を防止する包装方法の提案)についてポスター発表を行いました。発表時間には多くの訪問者があり、提案した方法の権利化の状況や実用化の段階に関する質問を受けるなど、評判は上々でした。また、質問者とのやりとりの中で、海外におけるブドウの包装に関する現状について情報を収集することができました。

なお、本発表内容は農林水産省「食料生産地再生のための先端技術展開事業」により実施したものです。

nfri_20170517_kaigai01.png<会場風景>

参考:
北澤裕明.意匠登録第1572040号.2017.
Kitazawa et al. Food Preservation Science 43, 23-28. 2017.

法人番号 7050005005207