研究活動報告詳細

日本応用糖質科学会平成29年度学会賞

情報公開日:2017年9月12日 (火曜日)

受賞

日本応用糖質科学会平成29年度学会賞

受賞者

食品研究部門 食品生物機能開発研究領域 北岡 本光 ユニット長(酵素機能ユニット)

受賞対象

「糖質関連酵素高度活用技術の開発」

受賞日

平成29年9月7日

研究の概要

近年、種々のオリゴ糖が機能性食品素材として開発されている。食品用途オリゴ糖の大部分は原料となる糖質の糖質加水分解酵素による部分分解あるいは糖転移反応により製造されている。加水分解酵素を用いる従来法では、原理的に原料と同じ結合を持つオリゴ糖しか製造することしかできない。大量に入手可能な天然資源は澱粉・蔗糖・乳糖など限られていることから、製造可能なオリゴ糖のバリエーションは限定されていた。受賞者等は製造法のバリエーションを広げるための実用性を指向した糖質関連酵素の高度利用技術について研究を行ってきた。ホスホリラーゼを用いることにより、種々のオリゴ糖/糖鎖の従来法では達成不可能な大量調製法を開発した。

【写真】受賞者

法人番号 7050005005207