研究活動報告詳細

平成28年度 特定非営利活動法人日本咀嚼学会 優秀学会賞

情報公開日:2017年10月11日 (水曜日)

受賞

平成28年度 特定非営利活動法人日本咀嚼学会 優秀学会賞

受賞者

食品研究部門 食品健康機能研究領域 神山かおる ユニット長(食品物理機能ユニット)

受賞対象

1精米法と調理法が異なる米飯の咀嚼特性

2白米用条件で炊飯した精米法が異なる米飯の咀嚼特性
(平成28年における日本咀嚼学会雑誌に掲載された論文の中で対象となる2報は最優秀であると評価された。)

受賞日

平成29年9月23日

研究の概要

表面加工玄米と、玄米および白米と比較したH24補正機能性食品開発プロジェクトの成果である。
コシヒカリから、1ではかたさが同等、2では白飯に適した一般的な炊飯法を用いて、白飯、表面加工玄米飯、玄米飯を調製し、その自然な咀嚼挙動を、健康な被験者の両側の咬筋から表面筋電位を計測して比較した。1では表面加工玄米飯は白飯に比べ有意に高い咀嚼筋活動が認められ、2ではかたさ値および咀嚼筋活動は精米歩合の順に増加した。表面加工玄米飯と玄米飯の間には有意な差異は認められなかった。

法人番号 7050005005207