研究活動報告詳細

第9回アジア太平洋生物化学工学会議(APBioChEC'09)において、「Best presentation award」を受賞しました。

情報公開日:2009年12月 4日 (金曜日)

受賞者

小林 功
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
先端加工技術 ユニット

植村邦彦
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
先端加工技術ユニット

中嶋光敏
筑波大学大学院生命環境科学研究科/(独)農業・食品産業技術総合研究機構
食品総合研究所 先端加工技術ユニット

受賞対象

"Controllable production of nonspherical lipid droplets and microparticles using microchannel array devices"

受賞日

平成21年11月28日

概要

新たに開発したシリコン製のマイクロチャネルアレイデバイスを用いて脂質を素材とした均一サイズの円盤状・栓状微小液滴を連続的に作製できることを示した。また、作製された単分散非球形微小液滴を同一のデバイス内部で固体化処理を行うことにより、単分散扁平微粒子が得られることも示した。

賞状

法人番号 7050005005207