研究活動報告詳細

2008年度AACC国際会議に出席し、招待講演及び2つのポスター発表を行いました。

情報公開日:2008年10月 3日 (金曜日)

ハワイ(アメリカ)

年月日

2008年9月21日~9月26日

 

研究者

神山 かおる 食品機能研究領域・食品物性ユニット

活動内容

2008年度AACC国際会議に出席し、Modeling of Sensory Perception of Texture and Flavor(テクスチャーとフレーバーの官能知覚のモデリング)と題したシンポジウムにおいて、「Texture Evaluation of Rice Products by Chewing and Swallowing Measurements on Humans」について
招待講演を行いました。

また、Starch Modification and Gel Rheological Properties of Fermented Rice Flour(発酵米粉の澱粉改変及びゲルのレオロジー的性質)についてポスター発表を行いました。

ポスター発表

 

研究者

橘田 和美 食品分析研究領域・GMO検知解析ユニット

活動内容

2008年度AACC国際会議に出席し、「Development of Screening Method for Genetically Modified Soybean;
Plasmid Based Quantitative-Competitive PCR」のタイトルで、ポスター発表を行いました。

法人番号 7050005005207