研究活動報告詳細

2007年 生体触媒とバイオテクノロジーに関する国際シンポジウムに出席し、招待講演を2つ行いました。

情報公開日:2007年12月11日 (火曜日)

台中(台湾)、屏東(台湾)

研究者

鍋谷 浩志 食品工学研究領域・反応分離工学ユニット長

年月日

2007年11月27日~12月4日

活動内容

2007年 生体触媒とバイオテクノロジーに関する国際シンポジウムに出席し、「Purification and Concentration of AntioxidativeDipeptidesObtained from Chicken Extract and Their Application as Functional Food」のタイトルで、招待講演を行いました。

 

台中(台湾)

研究者

林 清 企画管理部・企画管理部長

年月日

2007年11月27日~12月1日

活動内容

2007年 生体触媒とバイオテクノロジーに関する国際シンポジウムに出席し、「Modifying enzyme character by gene manipulation - preparation of chimeric genes(分子レベルでの酵素特性の改変-遺伝子のキメラ化)」のタイトルで、招待講演を行いました。

法人番号 7050005005207