研究活動報告詳細

平成25年度日本ペストロジー学会学術奨励賞を受賞しました。

情報公開日:2013年12月13日 (金曜日)

受賞者

今村太郎
食品安全研究領域 主任研究員(食品害虫ユニット)

受賞対象

「水分がコクヌストモドキTribolium castaneum の越冬に及ぼす影響」

受賞日

平成25年11月15日

概要

貯穀害虫は種によって異なった越冬生態を持ち、水分の存在が越冬に大きな影響を与える場合があることが知られていますが、コクヌストモドキが実際の倉庫の環境でどのような越冬生態を持っているかは不明でした。そこで、温度管理のないスチール製倉庫内で、水を与える条件と与えない条件で成虫の越冬経過とその後の生存状況を約2年間にわたり調査しました。本成果はコクヌストモドキの越冬生態の解明につながる重要な知見であるとともに、防除適期の決定に利用可能です。
食品総合研究所:食品害虫サイト(図鑑:コクヌストモドキ)

 

受賞写真 賞状写真

法人番号 7050005005207