研究活動報告詳細

「平成30年度食品科学工学会表彰 奨励賞」を受賞しました

情報公開日:2019年2月27日 (水曜日)

受賞

平成30年度食品科学工学会表彰 奨励賞

受賞者

食品研究部門 食品健康機能研究領域 渡辺 純上級研究員(栄養健康機能ユニット)

受賞対象

食品の抗酸化測定法、食品機能性成分分析法の標準化と応用

受賞日

平成30年8月22日

研究の概要

食品の機能性や機能性成分含有量を高い信頼性で評価・定量することは、機能性研究の基本です。
本研究では、食品の抗酸化能分析法である酸素ラジカル吸収能(ORAC)測定法・一重項酸素吸収能(SOAC)測定法、また、代表的な機能性成分であるケルセチンとイソフラボンについて実用的な分析法を確立して妥当性確認を行い、 信頼性の高い定量を可能としました。
今後、さらに、これらの分析法を活用し、食事パターンと健康維持との関連性解析への応用や分析法の普及を通じた産業界への貢献を目指します。

【写真】受賞者講演風景 【写真】受賞盾