研究活動報告詳細

コアコレクション開発のためのデータ解析をテーマとしたワークショップを開催しました

情報公開日:2017年2月20日 (月曜日)

2月15日に “Workshop on Data Analysis for Core Collection Development”と題したワークショップを開催しました。

2016-12-05_093340.jpg
Workshop on Data Analysis for Core Collection Development 参加者および講演者

目的: コアコレクションを開発するためのデータ解析手法を、外国人研修生や留学生に説明し理解を深めてもらうとともに、NAROジーンバンクのデータ管理・提供に関する開発状況を紹介する。また、メキシコ人研修生による研究内容の発表を通して有効な意見交換を行う。

参加者: SATREPS事業によるメキシコ人研修生3名(Centro Nacional de Recursos Genéticos所属)、タイ・ベトナム・メキシコからの留学生10名(筑波大学大学院 生命環境科学研究科所属)

法人番号 7050005005207