研究活動報告詳細

JVMS優秀論文賞(2017) 受賞

情報公開日:2018年9月27日 (木曜日)

トップ画

深井克彦越境性感染症研究領域海外病ユニット長がThe Journal of Veterinary Medical Science (JVMS) 優秀論文賞(2017)を受賞しました。

概要

受賞者氏名

深井克彦、西達也、嶋田伸明、森岡一樹、山田学、吉田和生、坂本研一、北野理恵、山添麗子、山川睦

賞の名称

JVMS優秀論文賞(2017)

授賞機関

日本獣医学会

受賞年月日

2018年9月12日

受賞理由

口蹄疫ワクチンの効果を確認するための感染実験を行い、獣医学術および産業界へ貢献できる成果を公表した

ひとこと

深井克彦海外病ユニット長が筆頭著者として執筆した下記の論文がJVMS優秀論文賞(2017)を受賞しました。

Title: Experimental infections using the foot-and-mouth disease virus O/JPN/2010 in animals administered a vaccine preserved for emergency use in Japan
Author: Katsuhiko FUKAI, Tatsuya NISHI, Nobuaki SHIMADA, Kazuki MORIOKA, Manabu YAMADA, Kazuo YOSHIDA, Kenichi SAKAMOTO, Rie KITANO, Reiko YAMAZOE and Makoto YAMAKAWA
Journal:JVMS 79(1): 128-136, 2017
(和文タイトル:わが国において緊急使用の目的で備蓄されている口蹄疫ワクチン投与動物に対する口蹄疫ウイルスO/JPN/2010株の実験感染)

この賞は、2017年度にJVMSに掲載されたなかでも優れた論文を表彰するもので、本論文は、予防獣医学分野で極めて優れた内容であるとの評価を頂きました。
口蹄疫ワクチンの効果を確認するための感染実験を行い、日本の防疫体制のさらなる強化につながる成果が高く評されたものです。

JVMS優秀論文賞(2017) 受賞

関連情報

掲載論文は、下記に掲載されています。(外部リンク:科学技術振興機構 (J-STAGE)
Experimental infections using the foot-and-mouth disease virus O/JPN/2010 in animals administered a vaccine preserved for emergency use in Japan

法人番号 7050005005207