研究活動報告詳細

第58回日本寄生虫学会小泉賞を受賞

情報公開日:2011年11月25日 (金曜日)

動物衛生研究所細菌・寄生虫研究領域の辻尚利主任研究員が第80回日本寄生虫学会において【第58回日本寄生虫学会小泉賞】を受賞しました。小泉賞は昭和29年に故小泉丹博士がわが国の寄生虫学に残された功績を記念し、「寄生虫病学の進歩発展を刺戟し以て国民大衆の保健に利益あらんことを念願」して設定された賞で、毎年の日本寄生虫学会大会開催時に1件顕彰されている同学会の最高賞です。辻主任研究員は吸血性節足動物における人や動物の病原体伝播の仕組みを明らかにし、この研究業績が新たな節足動物媒介感染症の予防・治療薬やワクチンなどの制御技術の開発に大きく貢献するものとして高く評価されました。

受賞者

細菌・寄生虫研究領域 主任研究員 辻 尚利

研究業績名

「マダニの吸血と病原体伝播の分子機構に関する研究」

niah20111125award01

法人番号 7050005005207