研究活動報告詳細

つくば医工連携フォーラム2018 研究奨励賞 受賞 (生物機能利用研究部門 オコンゴ ケルビン モセッティ)

情報公開日:2018年2月 7日 (水曜日)

当研究部門職員、オコンゴ ケルビン モセッティ氏が、つくば医工連携フォーラム2018 研究奨励賞を授与されましたので、お知らせいたします。

受賞者

オコンゴ ケルビン モセッティ (新素材開発ユニット 博士課程)

賞の名称

つくば医工連携フォーラム2018 研究奨励賞

受賞業績名

Water-stable Samia cynthia ricini silk gland fibroin films for biomedical applications

受賞日

平成30年1月26日

概要

つくば医工連携フォーラムは、つくば地区において、生体材料工学や医工学に関連する研究開発や実用化を推進する「つくばバイオマテリアル・医工学研究会」、「つくば医療産業懇談会」および「BioTsukuba 研究交流会」が連合して 2009年以来毎年開催されてきた。本年は、産総研 (つくば共用講堂) にて 2018年1月26日に開催され、医学、工学、食品、ライフサイエンスに関わる多くの最先端研究の発表があった。学生やポスドクの発表には、特に優れた発表に対して研究奨励賞が与えられる。受賞者のモセッティー氏は、ケニア共和国から博士留学生 (東京農工大在籍) として農研機構に本年度から在籍している。

賞状を手にしたオコンゴ ケルビン モセッティ氏の写真

法人番号 7050005005207