研究活動報告詳細

日本植物細胞分子生物学会 技術賞 受賞 (生物機能利用研究部門 今井亮三)

情報公開日:2018年9月25日 (火曜日)

生物機能利用研究部門の職員が以下のとおり受賞しましたのでお知らせいたします。

受賞者

今井亮三 主席研究員 (組換え作物技術開発ユニット)

賞の名称

日本植物細胞分子生物学会 技術賞

受賞業績

茎頂メリステムをターゲットにした培養不要で汎用性の高い遺伝子改変技術の開発

受賞日

平成30年8月27日

概要

標記研究は、日本植物細胞分子生物学会(Japanese Society for Plant Cell and Molecular Biology)の2018 年度技術賞を受賞しました。同賞は、植物バイオテクノロジーを活用して実用化された、または実用化間近の研究成果に対して授与されるもので、8月27日に開催された第36 回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム(金沢)にて同賞の授賞式と受賞講演が行われました。受賞対象となった研究は(株)カネカとの共同研究として行われ、共同の受賞となった。

(左から、田岡直明、柳楽洋三、三木隆二、濱田晴康、(以上カネカ)、
今井亮三(農研機構)、山川隆 日本 植物細胞分子生物学会長)

法人番号 7050005005207