研究活動報告詳細

基盤研究領域・育種素材開発ユニットの宇賀優作(上級研究員)が「第4回食の新潟国際賞(21世紀希望賞)」を受賞しました。

情報公開日:2016年12月 1日 (木曜日)

基盤研究領域・育種素材開発ユニットの宇賀優作(上級研究員)が「第4回食の新潟国際賞(21世紀希望賞)」を受賞し、11月9日に新潟市の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにおいて、表彰式と受賞者記念講演会が開催されました。

受賞者は、一貫してイネの根の構造と機能に関する遺伝育種学的研究を展開し、その基礎から応用に至るまでの研究成果は高く評価され、本賞を受賞しました。地球温暖化などにより干ばつが一層深刻化する中、干ばつ耐性品種の開発は喫緊の課題であります。本研究成果であるイネの深根化による干ばつ耐性品種の開発は基礎研究にとどまらず世界の稲作の安定化に貢献することから今後の研究の更なる進展が期待されます。

法人番号 7050005005207