研究活動報告詳細

園芸学会奨励賞を受賞

情報公開日:2018年4月 2日 (月曜日)

日時

2018年3月24日(土曜日)園芸学会平成30年度春季大会

場所

近畿大学 農学部

内容

受賞成果名

地球温暖化に対応したニホンナシ・クリの生産安定技術の開発

受賞者

果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域 栽培生理ユニット 阪本 大輔 主任研究員

阪本大輔主任研究員は、園芸学会平成30年度春季大会奨励賞を受賞しました。

地球温暖化が果樹の生育に及ぼす影響を研究し、特に秋冬季の気温上昇がニホンナシやクリの発芽や開花不良などの障害を引き起こしている事を明らかにしました。これらの障害の発生要因の解明と対策技術の開発を行い、優れた業績を上げたので表彰されました。


授賞式の様子


阪本 大輔 主任研究員


園芸学会奨励賞 賞状

法人番号 7050005005207