研究活動報告詳細

日本農業気象学会奨励賞を受賞

情報公開日:2019年4月17日 (水曜日)

日時

2019年3月28日(木曜日) 日本農業気象学会2019年全国大会

場所

静岡県立大学(静岡県静岡市)

内容

受賞成果名

「ビワの光合成と光および温度との関係とその季節変化」

受賞者

果樹茶業研究部門 生産・流通研究領域 園地環境ユニット 紺野 祥平 研究員
紺野祥平研究員は、日本農業気象学会2019年全国大会奨励賞を受賞しました。

受賞理由

ビワの光合成の季節変化に関する研究を行い、光合成速度とその最適温度が季節により変化すること、および冬季に低下する光合成速度が樹体加温により増加することを明らかにしました。これらビワの生産性向上に資する光合成特性の解明を行い、優れた研究成果を上げたので表彰されました。


紺野祥平 研究員


日本農業気象学会奨励賞 賞状