研究活動報告詳細

創意工夫功労賞を受賞

情報公開日:2019年5月14日 (火曜日)

日時

2019年4月15日(月曜日)

内容

受賞成果名

「作業時間を1/3にするリンゴ果実収穫装置の考案」

受賞者

果樹茶業研究部門 技術支援センター 佐藤 平吉 技術主任
つくば技術支援センター 判田 弘志 技術主任

佐藤平吉技術主任と判田弘志技術主任は、平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において創意工夫功労賞を受賞しました。

受賞理由

リンゴ栽培では労働力不足が深刻で、特に時間がかかる果実収穫時間を短縮する技術の開発が求められている中、カラムナータイプ樹形のリンゴを揺すって落下させた果実を効率的に捕捉し、果実の大きさごとにコンテナに収集する果実収穫装置を考案しました。本装置の使用により、果実を手でもぎ取る慣行の収穫方法にくらべ収穫の作業時間を1/3に短縮させたことが評価されました。

佐藤 平吉 技術主任
判田 弘志 技術主任
創意工夫功労賞 賞状