研究活動報告詳細

畜産草地研究所が関係する研究成果2件がNARO Research Prize 2009を受賞しました

情報公開日:2009年10月 7日 (水曜日)

NARO Research Prizeとは、農研機構の研究職員の研究意欲を高め、研究の活性化につなげるため、理事長が、前年度の主要な研究成果の中から、社会的、経済的、または学術的にインパクトの高い優れた研究成果を選定し、表彰するものです。
今年度は、20年度の研究成果の中から畜産草地研究所が関係する下記の2件が NARO Research Prize 2009に選ばれました。

授賞式の様子はこちらから

網を利用したMAP結晶化法による豚舎汚水中リンの除去回収技術(浄化システム研究チーム)

内容

技術の内容はこちらから

2008年農林水産研究成果10大トピックス第4位にも選定されました。

第6回畜産技術協会賞も受賞しました。

畜産草地研究所の受賞者

鈴木一好(企画管理部研究調整役)
田中康男(浄化システム研究チーム長)

花き病害図鑑の作成とウェブサイトでの公開(花き研究所 生育開花調節研究チーム)

内容

技術の内容はこちらから

畜産草地研究所の受賞者

月星隆雄(畜産温暖化研究チーム上席研究員)

法人番号 7050005005207