研究活動報告詳細

農研機構シンポジウム「田畑輪換と地力 -今、水田土壌で何がおこっているか・・・それを克服するためには-」を開催しました。

情報公開日:2013年12月24日 (火曜日)

日時

平成25年11月20日(水曜日) 10時00分~17時15分

場所

滝野川会館(東京都北区)

主催・後援

主催:独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

後援:日本土壌肥料学会、日本作物学会

内容

本シンポジウムでは、山形大学の藤井教授から田畑輪換による地力低下や水稲、大豆の生産性の現状に関して基調講演をいただいた後、寒冷地と暖地のそれぞれの地力の実態や田畑輪換における作物生産力の変遷等をめぐり、6名の方々から試験の解析結果や現地の動向が紹介されました。

総合討論では、地力維持対策や技術的課題に関する意見交換を通じ、田畑輪換において地力をいかに適切に管理し、生産性向上を図っていくか等について熱心な議論が交わされました。

講演タイトル等の詳細はプログラム をご覧ください。

イベントの様子

東北農業研究センター 今川所長の挨拶。
東北農業研究センター 今川所長の挨拶。

山形大学 藤井教授による基調講演。
山形大学 藤井教授による基調講演。

講演の様子。
講演の様子。

参加者による質疑の様子。
参加者による質疑の様子。

総合討論の様子。
総合討論の様子。

農研機構寺島理事の閉会挨拶。
農研機構寺島理事の閉会挨拶。

法人番号 7050005005207