研究活動報告詳細

平成26年度東北地域マッチングフォーラム「飼料用米給与が畜産物生産に与えるメリット」を開催しました。

情報公開日:2014年12月12日 (金曜日)

日時

平成26年11月26日(水曜日)13時00分~17時15分

場所

ホテルメトロポリタン盛岡 本館

主催

農林水産省農林水産技術会議事務局、農研機構東北農業研究センター

内容

本フォーラムでは、「飼料用米給与が畜産物生産に与えるメリット」をテーマに、飼料用米の生産と利用、給与に係る技術の最新情報を紹介するとともに、技術の普及に係る問題、畜産物生産に与えるメリット等について広く意見交換を行いました。

また、飼料用米を給与した鶏卵、豚肉、牛肉の試食のほか、飼料用米に関わる研究成果のパネル展示及び技術相談を行いました。

講演タイトル等の詳細はプログラムをご覧ください。

イベントの様子

農林水産技術会議事務局 大野研究総務官の挨拶。
農林水産技術会議事務局 大野研究総務官の挨拶。

東北農研 石黒所長の挨拶。
東北農研 石黒所長の挨拶。

講演者の方々から最新の技術や取り組みについて話題提供をいただきました。
講演者の方々から最新の技術や取り組みについて
話題提供をいただきました。

会場が満席になるほど多数のご参加をいただきました。
会場が満席になるほど多数のご参加をいただきました。

休憩時間には飼料用米を給与した鶏卵、豚肉、牛肉の試食が行われました。
休憩時間には飼料用米を給与した鶏卵、豚肉、牛肉の
試食が行われました。

試食会場の様子。パネル展示、技術相談も行われました。
試食会場の様子。パネル展示、技術相談も行われました。

総合討論により広く意見交換が行われました。
総合討論により広く意見交換が行われました。

会場の参加者から多数の質問が寄せられました。
会場の参加者から多数の質問が寄せられました。

法人番号 7050005005207