農業政策で注目されている研究成果

農業新技術200X 2008年選出

土地利用型作物の生産のための技術

選ばれる産地づくりに向けた麦の高品質栽培技術

各地域・各用途向けに開発された、高品質の麦類の新品種。麦類の省力・安定生産技術として、(1)コーティング材等による施肥方法、(2)湿害軽減のための畝立て播種、(3)適期収穫方法。

園芸作物の生産のための技術

高品質果実・野菜の栽培技術

天候に左右されない高品質かんきつの栽培技術、農業労働時間を軽減できるナスの新品種、夏秋に収穫できるイチゴの栽培技術。

地球温暖化への適応のための技術

水稲栽培における地球温暖化への適応策

高温による品質低下を軽減するための、高温耐性品種や、高温により生じる胴割れ米を軽減するための適切な栽培管理。

循環型社会の形成のための技術

食品残さを活用した発酵リキッドフィーディング技術

食品残さを処理・発酵させ、豚の飼料として利用する技術。

作物生産を支える共通基盤技術

湿害や干ばつを防止する新地下水位制御システム「FOEAS(フォアス)」

田畑輪換を前提とし、簡易な樹脂製の配管により地下水位を容易に制御できるシステム。

法人番号 7050005005207