農業政策で注目されている研究成果

農業新技術200X 2012年選出

生産コスト低減を支援する技術

酪農の経営改善に貢献する泌乳持続性の高い乳用牛への改良

泌乳持続性を改良することで、体調を崩しにくく、生産性の高い乳牛をつくり、酪農の収益性を向上
*:分娩後30~40日の泌乳ピーク以降の泌乳量の減少の程度をいう。

詳細情報

トルコギキョウの低コスト冬季計画生産技術

生育初期の重点施肥、大苗定植、電照・温度管理を組み合わせ、切り花品質を確保できる低コスト冬季栽培体系。

詳細情報

基本マニュアル

トンネルと枝ダクトを組み合わせた促成なすの低コスト株元加温栽培技術

安価な資材を用いて促成栽培の暖房コストを大幅に削減することができる局所加温技術。

詳細情報

作業の省力・軽労化を推進する技術

操作しやすく、果樹の管理作業の安全性を高めた高所作業台車

高齢者や女性にも操作が簡単で、水平制御機能の搭載により果樹の管理作業の安全性が向上した高所作業台車。

詳細情報

収量増加と品質の向上のための技術

農地の排水性を改良する低コストな補助暗きょ工法

たい肥等の有機物を簡易に心土に投入することで、生産性の高い土壌に改良する低コスト工法(カッティングソイラ工法)。

詳細情報

研究成果パンフレット

法人番号 7050005005207