農業政策で注目されている研究成果

「農業新技術200X」は、農林水産省が、農業の競争力強化、農産物の安定供給・自給率向上等の課題の解決に向けて、開発された技術を生産現場に迅速に普及・定着させるため、近年の研究成果のうち、早急に現場に普及すべきものを毎年選定し、公表したものです。

農業新技術200X 2014年選出

水稲・大豆作における新たな難防除雑草の早期発見・被害軽減総合対策技術

雑草イネと帰化アサガオ類の早期発見・被害軽減のための総合対策マニュアル及び警戒すべき帰化雑草情報。

詳細情報

臭化メチル剤から完全に脱却した野菜類の産地適合型栽培マニュアル

産地に適した形で既存や新規の技術を体系化した、臭化メチル剤に頼らずに難防除土壌病害を管理する新たな栽培マニュアル。

詳細情報

温水を用いた果樹白紋羽病の治療技術

温水を周辺土壌に点滴処理することにより白紋羽病にかかった果樹(ナシ、リンゴ、ブドウ)を治療する環境負荷低減型の防除技術。

白紋羽病温水治療マニュアル

小型・軽量で高速作業が可能な不耕起対応トウモロコシ用播種機

我が国での飼料用トウモロコシの不耕起栽培に適した、小型トラクターで作業が可能な不耕起ほ場対応型トウモロコシ高速播種機。

詳細情報

法人番号 7050005005207