成果情報の分類

普及成果情報

行政・普及機関、公立試験研究機関、生産者、民間企業にとって直接的に利用可能で、普及が期待できる研究成果です。このうち、行政部局を含む第三者の評価を踏まえ、行政・普及機関、生産者などで早期の利用が期待できる研究成果を「主要普及成果」として選定しています。

研究成果情報

科学的価値が高く、他の研究分野でも活用されうる新知見、新技術、新手法、新素材、基盤情報など、社会的に有用あるいはインパクトのある情報になり得るもの、または普及させるために改良などが必要であるが将来的に普及技術の核となり得る研究成果です。

法人番号 7050005005207