環境に配慮した豚用アミノ酸バランス改善飼料

技術概要

アミノ酸バランス改善飼料の豚への給与は、豚舎汚水中の全窒素濃度を慣行飼料給与時に比べて大幅に低減し、現有の汚水浄化処理施設のままで豚舎汚水処理水中全窒素を、慣行飼料給与時に比べて約35%低減することが可能です。水質改善効果に加え、温室効果ガスも低減します。

普及活動

農研機構が呼びかけを行い、共同開発者である味の素アニマル・ニュートリション・グループ株式会社、住友化学株式会社アニマルニュートリション事業部および茨城県畜産センターの四者共催で、養豚農家、畜産関係普及組織、農業環境関係行政担当者を対象としたシンポジウムを開催します。その中で、特に、硝酸性窒素等の一般排水基準(100mg/L)への低減の困難さ、飼料給与での対策の重要性への理解を深め、アミノ酸バランス改善飼料導入メリットの周知を図ります。

技術に関する問い合わせ先

畜産研究部門(企画連携室) Tel:029-838-8647

参考情報

基礎的な取り組み情報

法人番号 7050005005207