主要普及成果

2011年度から、普及成果情報のうち、行政部局を含む第三者の評価を踏まえ、行政・普及機関、生産者などで早期の利用が期待できる研究成果を「主要普及成果」として選定しています。

主要普及成果: 2011年一覧

RSS

2015年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:10.8MB]

2014年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:8.2MB]

2013年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:9.6MB]

2012年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:14.8MB]

2011年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:11.6MB]

2011年 西日本農業研究センター 九州沖縄農業研究センター (主要普及成果)
小麦赤かび病を適期に防除するための開花期予測システム
2011年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
可変径式TMR成形密封装置
2011年 動物衛生研究部門 (主要普及成果)
牛異常産関連オルソブニヤウイルス検出用マルチプレックスRT-PCRの開発
2011年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
果樹産地の維持・発展に貢献する高機動型高所作業台車
2011年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
府県産の貯蔵乾燥されたタマネギを対象とした高能率な調製装置
2011年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
GPSの速度情報と肥料の流動性指標値により繰出量を調節できるブロードキャスタ
2011年 動物衛生研究部門 (主要普及成果)
マルチプレックスPCRによるサルモネラ主要血清型同定法
2011年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
バレイショ等のほ場で効率良く除礫が可能な高能率石礫除去機
2011年 九州沖縄農業研究センター (主要普及成果)
窒素付加たい肥の製造と利用技術
2011年 動物衛生研究部門 (主要普及成果)
偽妊娠誘起を応用したブタの発情同期化法
法人番号 7050005005207