主要普及成果

2011年度から、普及成果情報のうち、行政部局を含む第三者の評価を踏まえ、行政・普及機関、生産者などで早期の利用が期待できる研究成果を「主要普及成果」として選定しています。

主要普及成果: 2015年一覧

RSS

2015年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:10.8MB]

2014年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:8.2MB]

2013年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:9.6MB]

2012年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:14.8MB]

2011年度選定「主要普及成果」をPDFファイルで一括ダウンロードする。[PDF:11.6MB]

2015年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
非熟練者でも容易に直進作業が可能な後付け型の自動操舵装置
2015年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
水田等の農地の除染作業の効率化が可能なトラクタ装着式表土削り取り機
2015年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
自脱コンバインの省エネルギー性能評価試験方法
2015年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
慣行手作業の2倍の能率で処理できる種イモ用のナガイモ切断装置
2015年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
熟練者の作業技術を導入したコンバイン機内清掃マニュアル
2015年 生物系特定産業技術研究支援センター (主要普及成果)
傾斜地の多い中山間地において多目的に利用できる小型栽培管理ビークル
2015年 食品研究部門 (主要普及成果)
玄米はとう精と炊飯調理によって放射性セシウム濃度が低減
2015年 東北農業研究センター (主要普及成果)
倒伏による玄そばへの放射性セシウムの混入と収穫後の調製による低減対策
2015年 農村工学研究部門 (主要普及成果)
土中の放射線強度の鉛直分布測定装置
2015年 中央農業研究センター (主要普及成果)
畑作物圃場へのカラス侵入を簡易に抑える「畑作テグス君」
法人番号 7050005005207