普及成果情報

行政・普及機関、公立試験研究機関、生産者、民間企業にとって直接的に利用可能で、普及が期待できる研究成果です。

2007年一覧

2007年 九州沖縄農業研究センター (普及成果情報)
二条大麦の赤かび病防除適期は穂揃い10日後頃の葯殻抽出期である
2007年 九州沖縄農業研究センター (普及成果情報)
LAMP法を利用したカンキツグリーニング病の迅速診断のための無磨砕DNA抽出法
2007年 九州沖縄農業研究センター (普及成果情報)
南方さび病に強くTDN多収の晩播・夏播き用トウモロコシ新品種「なつむすめ」
2007年 中央農業総合研究センター (普及成果情報)
RNA干渉法によるイネ萎縮ウイルス抵抗性イネの作出
2007年 中央農業総合研究センター (普及成果情報)
イネ萎縮ウイルスは媒介昆虫での経卵伝染で6年間維持される
2007年 生物系特定産業技術研究支援センター (普及成果情報)
ドリフト低減型ノズルに対応した散布量制御機能付きブームスプレーヤ
2007年 野菜茶業研究所 (普及成果情報)
疫病、青枯病、PMMoV複合抵抗性台木用トウガラシ新品種「台パワー」(旧系統名 トウガラシ安濃4号)
2007年 近畿中国四国農業研究センター (普及成果情報)
マルチプレックスPCR法によるタバココナジラミバイオタイプの簡易識別法
2007年 北海道農業研究センター (普及成果情報)
プラスチックカップを用いたジャガイモシストセンチュウの簡易検出・密度推定法
2007年 北海道農業研究センター (普及成果情報)
サイレージ用トウモロコシ一代雑種の新親品種自殖系統「Ho102」