普及成果情報

行政・普及機関、公立試験研究機関、生産者、民間企業にとって直接的に利用可能で、普及が期待できる研究成果です。

病害虫・鳥獣害: 2016年

2016年 野菜花き研究部門 (普及成果情報)
ピーマンでのジャガイモヒゲナガアブラムシ防除のためのギフアブラバチ利用技術
2016年 中央農業研究センター (普及成果情報)
土着天敵を活用する害虫管理最新技術集と事例集
2016年 中央農業研究センター (普及成果情報)
ムギ類の種子生産における黒節病管理技術
2016年 西日本農業研究センター (普及成果情報)
侵入防止柵の接地部を直管パイプで補強することで、イノシシのくぐり抜けを防止できる
2016年 中央農業研究センター (普及成果情報)
ストロビルリン系殺菌剤(QoI剤)耐性イネいもち病菌の対策マニュアル
2016年 野菜花き研究部門 (普及成果情報)
水耕栽培トルコギキョウの根腐病に対する、化学合成農薬の初の適用拡大
2016年 果樹茶業研究部門 (普及成果情報)
カキ「富有」におけるカキノヘタムシガ第1世代幼虫の防除適期は満開10日後である