春のいぶき

盛夏に新鮮な蕎麦麺が賞味できるソバ

盛夏に新鮮な香りの高い蕎麦が賞味できる品種です。九州では3月中旬~4月上旬に播種して5月下旬~6月上旬に収穫できる早生品種です。
丸抜き粒は緑色が濃いので麺の色が良く、良食味です。穂発芽耐性なので、収穫期の降雨に対して品質が低下しにくい特性を持っています。現在、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県で生産されています。

「春のいぶき」の品種特性

春まきの開花期は5月上旬

外観がきれいな緑色の丸抜き粒

法人番号 7050005005207