しゅんたろう

甘い香りにスッキリした喉ごしの茶(走り新茶向き)

種子島など霜が降りない暖地での栽培に適する極早生品種です。走り新茶として知られる茶品種「くりたわせ」よりも2日ほど早く摘採できることから、「大走り新茶」として市場に出すことができます。被覆栽培や製造方法により、きれいな色と形を作ることができます。紅茶用系統の血も受け継いでいることから、しっかりとした味の中にほのかに甘い香りを感じることができる茶です。栽培できる地域が限定されるので、最も早く出てくる稀少な茶として付加価値がつけられます。

4月初旬に収穫される種子島の「しゅんたろう」 「しゅんたろう」の形状と色沢 「しゅんたろう」の水色
法人番号 7050005005207