なんめい

高品質で病害虫に対し複合抵抗性を有する早生品種

チャの重要病害虫であるクワシロカイガラムシと輪斑病に強度抵抗性、炭疽病に中度抵抗性を有した煎茶用の早生品種です。色沢に優れ、早生品種の一番茶新芽の色が黄色くなりやすい暖地において、被覆をしなくても荒茶の色沢は濃緑になります。香気に特徴があり、滋味にも優れています。早生品種であるため凍霜害には弱く、栽培適地は九州南部などの暖地・温暖地です。
重要病害虫に抵抗性を有していることから化学農薬使用量を削減でき、有機栽培や無農薬栽培対応型の品種として期待されており、輸出対応にも適していると思われます。
「なんめい」の一番茶新芽
「なんめい」の重要病害虫抵抗性
「なんめい」の栽培特性

 

法人番号 7050005005207