優春

硝酸態窒素およびカリウム濃度が低いイタリアンライグラス

硝酸態窒素濃度は市販品種中で最も低い「ワセアオバ」と同程度かやや低く、カリウム濃度は市販品種中で最も低く、多肥条件でも品質が悪化しにくいことが特 徴です。 耐倒伏性は強で「ワセアオバ」より優れており、収量性は市販品種と同程度です。二倍体の早生品種であり、東北南部から九州地域までの積雪の少ない地域に適 しています。ただし、極端な多施肥条件では、「優春」においても急性硝酸塩中毒の基準値(乾物あたり0.2%)を上回ることがあります。 茨城県、雪印種苗との共同育成品種です。 「優春」の草姿
「優春」の硝酸態窒素濃度「優春」のカリウム濃度
法人番号 7050005005207