まきばたろう

多収で、耐病性と永続性に優れるオーチャードグラス

「まきばたろう」の草姿中生のオーチャードグラス品種で、採草・放牧とも利用可能です。普及対象地域は、青森県を含む東北北部(標高400m以下)から九州高標高地(標高700m以上)まで広域に及び、全国平均で標準品種「マキバミドリ」より8%多収です。 主要病害であるさび病、うどんこ病、雲形病に何れも抵抗性が極めて高く、病気による品質の低下を避けることが可能です。さらに、永続性も良好で、長期間の利用が期待できます。 除染のための草地更新が求められる東北地方及び北関東地方において最も能力を発揮する品種として推奨されます。

各地域の年間合計乾物収量

「まきばたろう」の耐病性

法人番号 7050005005207