スナイパー

多収で耐倒伏性に優れサツマイモネコブセンチュウの増殖を抑制するエンバク

既存エンバク品種の中でも出穂が最も早く、九州地域では9月中に播種すれば年内に出穂します。乾物収量は9月後半播種では「たちいぶき」比110%の多収です。粗蛋白質含量やTDN含量は出穂の早晩が同程度の「九州15号」より高くなります。倒伏程度が既存品種より低く、耐倒伏性に優れます。
九州の夏播き栽培(9月中の播種)でサツマイモネコブセンチュウの増殖を抑制することから、緑肥用としての活用も期待されます。

エンバク夏播き栽培終了時におけるネコブセンチュウの卵のう形成数 倒伏に強い「A19」
法人番号 7050005005207