もりのかがやき

大果で甘く、芳香があり、食味に優れる黄色リンゴ

「もりのかがやき」の結実状況果実は大きく、多汁で歯ざわりが良く、甘味と芳香があり、品質が優れます。黄色品種のため着色管理作業が不要なうえ、果面のさびの発生が少なく、無袋栽培でもきれいな果実に仕上がります。育成地(盛岡市)で10月中旬頃に収穫できる中生品種で、結実が安定して豊産性です。果実の日持ち性は良好です。 収穫期における裂果、落果、また地域や年によっては果肉の褐変症状が発生することがあります。 北海道、東北から北信越にかけてのリンゴ産地で導入が可能であり、岩手県等で植栽が始まっています。

「もりのかがやき」の果実特性

法人番号 7050005005207