つきあかり

甘味が強く、食味が良く、無袋栽培可能な黄肉モモ

「つきあかり」の果実甘みが強く、香りの良い黄肉モモで、品質のばらつきが少なく消費者に自信をもって販売できるモモ品種です。
果実の大きさは220~250g程度で、糖度が14%程度と同時期のモモよりは糖度が高く食味が良好です。袋かけしないで栽培できます。着色が少なく、外観から黄肉であることが分かります。果肉にはカロテンを多く含み、黄肉モモ特有の芳香があります。
収穫期は「あかつき」の約1週間後で、現在の黄肉モモの主力品種である「黄金桃」よりも2週間程度早く収穫できます。

「つきあかり」の果実特性

法人番号 7050005005207