こなみずき

和菓子等の品質を長持ちさせる画期的なでん粉ができるサツマイモ

「こなみずき」の低温糊化性でん粉は、でん粉粒の中央に亀裂をもつ特殊な形態を示し、従来のでん粉用品種「シロユタカ」より約20°C低い温度で糊化します。
糊化後に冷蔵保存した場合、離水率や硬度が「シロユタカ」より大幅に低く、耐老化性に優れています。
この特徴を活かして、加工処理しない天然でん粉のままで、葛餅、わらび餅や落花生豆腐などの食品を製造しても、形や柔らかさを長期間保持できます。

「こなみずき」 の塊根

こなみす?きて?ん粉ケ?ル(左)は冷蔵4日後て?も 弾力性か?あるか?、従来カンショて?ん粉ケ?ル(右) は弾力性か?なくなり、ひひ?割れてしまう

「こなみずき」のて?ん粉の特性