ピルカ

メークインタイプのジャガイモシストセンチュウ抵抗性品種

20-01 イモは長卵形で、目が浅く、外観が優れます。肉色は「メークイン」と同程度の淡黄です。熟期は「メークイン」と同程度の中早生品種で、収量は「メークイン」並ですが、平均一個重はやや大きくなります。でん粉価は「メークイン」よりやや低いです。ジャガイモシストセンチュウに対する抵抗性を持つため、線虫の未発生圃場では、線虫の新たな発生を防ぎ、発生圃場では、線虫密度を著しく低減させることができます。 イモの二次生長が少なく、目が浅いため、皮が大変剥きやすいです。煮崩れ程度は少なく、調理後の黒変も少ないため、特に水煮料理に向き、家庭用調理に最適です。

「ピルカ」の農業特性 「ピルカ」の調理特性
法人番号 7050005005207