ほしこがね

きれいで美味しい干しいもがたくさんできるサツマイモ

淡黄色で外観が美しく、十分な甘みと上品な風味があり、美味しい干しいも(蒸切干)に加工できます。近年、「タマユタカ」で問題となっている干しいもの一部が白く硬化する「シロタ」と呼ばれる生育障害がほとんど発生しません。いもの収量は「タマユタカ」の9割程度とやや低いものの、条溝が無く、加工作業を行いやすいため、干しいもの生産コスト低減に貢献できます。サツマイモネコブセンチュウ抵抗性は強いです。貯蔵中のでん粉の糖化が早く、収穫後早期の加工が可能なため、年末年始向けの年内出荷が可能です。栽培適地は全国の干しいも用サツマイモ栽培地域で、茨城県の干しいも用サツマイモ産地での栽培が始まっています。 「ほしこがね」(左)および「タマユタカ」(右)の塊根
「ほしこがね」および「タマユタカ」の干しいも
「ほしこがね」の収量、干しいも品質、病虫害抵抗性
法人番号 7050005005207