すずほのか

早熟でモザイク病に強い納豆用極小粒大豆

成熟期が中生の早の納豆用極小粒品種です。 納豆加工適性は、東北地域の代表的品種の「コスズ」並に良好です。「コスズ」より1~2週間ほど早熟ですが、収量は「コスズ」並で、「コ スズ」より短茎で倒れにくく、ダイズモザイク病に強いことが特徴です。
また、早熟なため、適地が北東北地域に拡がるとともに、作期を分散することができます。現在、岩手県、宮城県、福島県で生産されています。
「すずほのか」は、山形県で生産されている成熟期が中生の姉妹品種の「すずかおり」とともに、「コスズ」に替わる東北の新たな納豆大豆のブランドを目指しています。
良好な納豆加工適性

「コスズ」並みの極小粒納豆
早熟で短茎で倒れにくい

法人番号 7050005005207