くろさやか

青臭みがなく、多収で熟期が早い暖地向けの黒大豆

収量(子実重)が多く、成熟期が早い、暖地と温暖地南部向けの黒大豆です。“極大粒”の「クロダマル」より小さい“大粒”で、豆菓子などの用途に適しています。また、大豆の青臭みの原因となる酵素であるリポキシゲナーゼを含まないため、生大豆粉を使ったケーキ、パン、麺類など、多様な食品開発に容易に活用できます。
青臭みがない特徴を利用するためには、異品種の混入防止が重要ですが、「くろさやか」は花の色や胚軸(地表近くの茎)の色が「フクユタカ」などの主要品種と異なるため、簡単に識別できます。
「クロダマル」と用途別に使い分けることにより、6次産業化などへの黒大豆の利用促進が期待されます。
子実の比較
 「くろさやか」の主要特性 花と胚軸の色が他の主要品種と異なるので、識別が簡単
法人番号 7050005005207