クロダマル

九州初の極大粒黒大豆品種

「坂上2号」と「新丹波黒」を交配して育成された九州向け初の極大粒黒大豆品種です。蒸煮大豆と大豆煮汁中のアントシアニン含量と抗酸化活性が高いという特徴を持っています。 特に、煮豆加工においては、製品歩留まりが九州産の「新丹波黒」より高く、外観品質と食感も良好です。煮豆以外にも煎り豆、甘納豆、きな粉、さらにそれらを加工した食品など、多様な用途に利用できます。
地域おこし、農商工連携、6次産業化などの核として活用できるため、各地で作付が広がってきています。
育成地の平成10年度産の大豆による評価
「クロダマル」の主要特性
法人番号 7050005005207