ハルヒメボシ

硝子率が低く精麦品質が優れる早生・多収の裸麦

硝子率が低く精麦白度が高い、高品質の六条裸麦です。早生で、倒伏に強い上、成熟期に稈が折れにくく、収量性も高いため、安定生産が可能です。品質ランク区分の基準値をクリアしやすいことから、生産者の収益性確保が見込めます。
愛媛県で奨励品種に採用され、主に麦味噌原料の精麦用として生産が始まっています。

硝子率 精麦白度
法人番号 7050005005207