うららもち

新しい食品素材として期待されるもち性の小麦

通常の小麦の澱粉には、粘る成分のアミロペクチンが約7割、粘らない成分のアミロースが約3割存在しますが、もち性小麦の「うららもち」の澱粉にはほとんどアミロースが存在しません。このため、「うららもち」の小麦粉を用いると、通常の小麦粉を用いた場合より、「もちもち感」や「しっとり感」が増したり、冷めても硬くなりにくかったりするなどの特徴がでますので、新しい食品素材として期待できます。

法人番号 7050005005207