おいCベリー

7粒で1日分のビタミンCを摂取できる促成栽培向けイチゴ

果実は、ビタミンCが市販品種の中で最も多い「さちのか」の約1.3培、「とよのか」の約1.6倍含まれ、さらに高い抗酸化活性を有しています。また、果 実は「とよのか」より大きく、濃赤色で光沢があり、糖度が高く、食味も良好で、日持ち性も優れています。 早晩性は「とよのか」並で、促成栽培に適しています。普通促成栽培では年内収量および2月末までの早期収量は「とよのか」より少なめですが、4月末まで の収量は「とよのか」より多く、商品果率が高い品種です。 うどんこ病には中程度の抵抗性を持ちますが、萎黄病および炭疽病に対しての抵抗性はありません。

収穫最盛期の 「おいCべリー」

高ビタミンCが魅力

「おいCベリー」の品種特性