なつあかり

一季成りの食味に追いついた四季成りイチゴ

四季成り性イチゴ品種は、冬から春にかけて栽培される一季成り性の主要品種(さちのか、とちおとめなど)と比較すると、食味をさらに改良する必要があると いわれてきました。 四季成り性品種「なつあかり」は、一季成り性品種と同等のおいしさを持つイチゴです。四季成り性イチゴは、夏秋期に主にケーキ用に生産されますが、「な つあかり」はこの時期の生食用(贈答用)にも使えます。また、夏秋期だけでなく、これまでは一季成り性品種を用いてきた初冬~春の促成栽培に「なつあか り」を使うことで、より長期間おいしい果実を出荷できます。 現在、北東北の一部で栽培が始められています。

法人番号 7050005005207